NEWS

10/3 サウンドトラック発売決定

映画公開日の同日である11/11(金)にニューアルバム「すずめの戸締まり」(劇伴及び主題歌「すずめ feat.十明」などを収録した、映画『すずめの戸締まり』のサウンドトラック)のリリースが決定しました。
また、ニューアルバム「すずめの戸締まり」購入者を対象にした特典も決定。映画『すずめの戸締まり』にちなんだ4種類のCDサイズカードが、各店舗の購入者対象特典となります(店舗ごとに異なる絵柄の詳細は後日発表)。

RADWIMPS「すずめの戸締まり」(同名アニメーション映画のサウンドトラック)
2022年11月11日(金)発売
UPCH-20639 ¥3,000+tax

詳しくはこちら

9/30 完成披露試写会 開催決定

映画『すずめの戸締まり』完成披露試写会が、10月25日(火)に開催されることが決定しました!さらに、1300組2600名様をご招待。特設サイトよりご応募ください。

完成披露試写会特設サイト

9/30 ミサワホーム タイアップ決定

ミサワホーム株式会社と本作のタイアップが決定しました。
さらに、同社創立記念日である10月1日(土)より、映画とタイアップしたWebキャンペーン「ミサワホーム55周年 GOGO!キャンペーン」を開催。あわせて、全国の住宅展示場にて「備える・守る・支える、ミサワホーム」のメッセージとともに、映画『すずめの戸締まり』を応援した企画が開催されます。

■「ミサワホーム55周年 GOGO!キャンペーン」概要
開催期間:2022年10月1日(土)~12月27日(火)
開催内容:全3回のWebキャンペーンを実施し、映画観賞券をはじめとする映画『すずめの戸締まり』関連グッズや住まいの安心・防災アイテム、暮らしを楽しむ家事アイテムを抽選でプレゼントします。

詳しくはこちら

■55周年記念フェア「55th MISAWA Anniversary Fair」概要
開催期間:2022年10月8日(土)~10日(月・祝)、10月15日(土)~16日(日)
開催内容:全国の総合住宅展示場、フェア会場で開催
高耐震・高断熱の「センチュリーモノコック構法」など、サステナブル&レジリエンスな暮らし提案による安全・安心な住まいをご覧いただけます。

詳しくはこちら

9/30 プレイリスト「新海誠 音楽の扉」がSpotifyに登場!

歴代の新海監督作品を彩ってきた音楽が、オーディオストリーミングサービス・Spotifyで「新海誠 音楽の扉」として初のプレイリスト化!『彼女と彼女の猫』(1999)、『ほしのこえ』(2002)、『雲のむこう、約束の場所』(2004)、『秒速5センチメートル』(2007)、『星を追う子ども』(2011)、『言の葉の庭』(2013)、そして『君の名は。』(2016)と 『天気の子』(2019)から、それぞれ代表的な楽曲をピックアップ。これまで新海監督が創り上げてきた唯一無二の世界と、切っても切り離すことのできないその音楽たちにたっぷりと浸ることができるプレイリストになっています。『すずめの戸締まり』の主題歌も名を連ねており、全30曲の豪華大ボリュームの待望のプレイリストが実現しました!Spotifyには新海監督作品すべてのオリジナルサウンドトラックがあり、そちらも合わせてご視聴頂けます。



さらに、岩戸鈴芽役・原菜乃華によるSpotifyスペシャルプログラムとなる小説「すずめの戸締まり」の音声朗読コンテンツ「聴く小説・すずめの戸締まり」が、Music+Talkとして連日1話ずつ、連載形式で登場!

既に原作を読んだ方は勿論、まだ読んでない方、映画を楽しみにしていただいてる方の予習にも最適です。「聴く小説・すずめの戸締まり」は、9月30日(金)を皮切りに、映画公開前日の11月10日(木)まで平日限定で1話ずつ追加し、すずめが九州を離れるシーンまでを読んだ全30話をSpotifyのMusic + Talkでお楽しみいただけます。また朗読の合間には、映画のサウンドトラック収録楽曲も順次追加される予定です。

岩戸鈴芽役・原菜乃華コメント
朗読をする経験が今までほとんど無かったので、とても難しかったです。噛まずに1行読み切ることすら出来ない程緊張しました。笑映画で私はすずめ役しかアフレコしていませんが、草太さんや環さんなど、すずめ以外のキャラクターの台詞を読めたのが新鮮で楽しかったです。また、映画では出てこない台詞も多いので、改めて声に出して読んでみると、すずめというキャラクターをより深い所まで理解できて貴重な体験でした。草太さんの台詞をどうしたら格好良く聴かせられるかチャレンジしたのでそこに注目して頂きたいです。新海監督が言葉で織りなす世界観をアフレコだけではなく、朗読という形でも表現させて頂けてとても光栄でした。映画を観たあとに小説を読むもよし、読んだ後に観るもよし。映画とはまた違った魅力に存分に浸って頂きたいです。

9/30 メディア露出情報(10月3日~10月9日)※追加

<新聞・雑誌>

10月7日(金)
「TVfanCROSS」 インタビュー(松村北斗)

<TV・ラジオ>

10月7日(金)
日本テレビ「沸騰ワード10」 ゲスト(原菜乃華)※追加
  • ※掲載日・放送日は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
  • ※お住まいの地域によって放送日が異なります(一部地域を除く)。詳しくは各局のホームページをご覧ください。

9/30 ムビチケ前売り券(オンライン)購入者限定キャンペーン開催決定!

映画『すずめの戸締まり』の鑑賞後に鑑賞ログ「すずめのきろく」が届くキャンペーンがはじまりました!あなただけの“記録”をお手元に残すことができる、メモリアルなムビチケデジタルカードに加え、ムビチケのポイントを通常の3倍プレゼント!是非チェックしてみてください!

詳しくはこちら

9/29 主題歌「すずめ feat.十明」 フル尺先行配信決定

主題歌「すずめ feat.十明とあか」が9/30(金)0時よりiTunes、レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスにて先行配信されます!
予告映像で流れている主題歌「すずめ feat.十明とあか」は、TikTokでその歌声を届けていた女性ボーカル・十明とあかが歌唱。印象的で繊細な唯一無二の歌声は、映画に新たな感動をもたらします。

詳しくはこちら

9/29 新キャスト解禁!

すずめと草太に関わる重要なキャラクターを演じる豪華キャスト6名を一挙解禁!!

すずめが幼い頃から二人で暮らし、漁協で働く叔母の岩戸いわとたまき役に深津絵里。
宗像草太の祖父で「閉じ師」の師匠でもある宗像むなかた羊朗ひつじろう役に松本白鸚。
漁協に勤めている環の同僚・岡部おかべみのる役に染谷将太。
すずめが出会う神戸のスナックのママで、女手一つで幼い双子を育てている二ノ宮にのみやルミ役に伊藤沙莉。
すずめが愛媛で出会う、同い年の活発な少女・海部あまべ千果ちか役に花瀬琴音。
すずめの母親・岩戸いわと椿芽つばめを花澤香菜が演じます。

映画界を牽引する豪華俳優陣の共演を、ぜひご期待ください。
以下、キャストの皆さまからのコメントになります。

松本白鸚(宗像羊朗 役)

※撮影:三浦憲治氏
【松本白鸚コメント】
初めてのアニメの声でしたが、新海監督が手取り足取り教えてくださって助かりました。
監督はとっても気さくな方で、それでいて役柄の説明が非常に細やかで本当に、感謝しています。
宗像羊朗は難しい役でした。監督の第一声が品格がないといけない、品格ということをね、何度も、自分で思いました。
素晴らしいスタッフで、監督以下皆さんに親切にしていただいて。
11月11日の公開を私も楽しみに期待しております。どうぞ皆さんも『すずめの戸締まり』期待してください。

深津絵里(岩戸環 役)

【深津絵里コメント】
すずめの叔母・タマキに魂を吹き込み、彼女の声を作り出す。
恐れながら挑戦することになりました。
初めてのことでとても怖いですが、
新海誠監督をはじめ、関わる皆さんが全力を注いだこの作品を、
観てくださる方の胸の奥の深いところにまできちんと届ける。
それが私のやるべき事と信じ、一生懸命務めさせていただきます。

染谷将太(岡部稔 役)

【染谷将太コメント】
劇場の予告編で見ていた『すずめの戸締まり』に自分が参加させていただけるなんて思ってもいませんでした。
新海監督の緻密で繊細、それでいて大胆な世界観に参加できたことに興奮と感謝をしております。
今回、声を担当させていただいた岡部稔はとても純粋で実直な清々しい男であり、鈴芽が育った町を体現している役だと思っております。
是非この美しく力強い作品を皆様に劇場で見ていただきたいです。戸が現れた時、いかなる冒険が待っているのか。きっと誰もが新たな世界観に引き込まれるに違いありません。

伊藤沙莉(二ノ宮ルミ 役)

【伊藤沙莉コメント】
「すずめの戸締まり」の予告を映画館で観た時に、おっ!やったー!新海さんの新作だ!と完全にお客さんの気持ちで公開が楽しみだなぁと思っていたら、少し後に出演のお話をいただいてこれでもかってくらい驚きました。笑 自分が新海さんの世界に飛び込めるなんて夢にも思っていなかったのでとても嬉しかったです。やらせていただいたルミさんという女性は強く逞しく楽しく明るく愛情深い女性という印象だったので、やっていてなんだか勝手に心が穏やかになっていくのを感じました。新海さんの演出はとても丁寧で優しくて繊細だったので少しでも応えたいという気持ちで臨みました。アフレコ自体とても楽しくて、今はまた振り出しに戻って公開楽しみだなぁなんて思っています。

花瀬琴音(海部千果 役)

【花瀬琴音コメント】
オーディションの時は、声のお芝居は初めてで、新海監督にお芝居を見て頂けるのが光栄だなという気持ちが強かったので、千果役を頂いた時は、私で良いんですか!という気持ちで、とっても嬉しかったです。千果は、すずめが愛媛県で出会う高校2年生の女の子です。すずめの旅の、背中を押してくれる心強い存在だと感じています。千果のように明るく元気にアフレコ中も常に楽しんで演じさせていただきました。どんな世代の方が見ても、何か勇気つけられたり、そばにいる人の愛を再確認したり、それぞれがそれぞれの受け取り方で楽しめるような素敵な作品だと感じています。こんな素敵な作品に参加できてとても嬉しいです。

花澤香菜(岩戸椿芽 役)

【花澤香菜コメント】
再び新海誠監督作品に関わることができてとても嬉しい気持ちです!
私が担当する椿芽は、明るくて溌剌とした女性で、鈴芽ちゃんのお母さんです。鈴芽ちゃんが幼いころに使っていたあの椅子とも深く関係しています。物語の中で印象的に出てくる掛け替えのない日常シーンを、大切に演じています。『戸締まりの旅』の中で自分と向き合い成長していく鈴芽ちゃんの姿がとても素敵ですので、ぜひ劇場でご覧ください。

9/29 最新予告映像・本ポスタービジュアル解禁

豪華キャスト陣の声も吹き込まれた最新予告が公開されました。

すれ違ったすずめに対し、「ねぇ、きみ。このあたりに扉はない?」と草太が声をかける二人の出逢いのシーンからスタートする最新予告映像では、開いてしまった各地の扉から現れる“災い”を止めるため、ふたりで身を挺して懸命に“戸締まり”する姿が描かれています。すずめと椅子の姿の草太とのコミカルなやりとり、千果やルミ達との心温まるふれあい、すずめの覚悟を決めた表情やアクションシーン、そして印象的なセリフ「行ってきます。」など、新規映像満載の圧倒的な予告映像が仕上がりました。

さらに、本ポスタービジュアルも解禁されました!
扉の向こう側が描かれた、圧巻のビジュアルに仕上がりました。

9/27 新海誠IMAX映画祭開催記念
劇場グッズ発売&パンフレット再販決定!

9月30日(金)より、上映劇場にて各劇場オープン時より販売開始!
グッズは全国TOHOシネマズでも販売いたします。
(一部劇場・商品除く)


第一弾グッズ 9月30日(金)各劇場オープン時より販売

第二弾グッズ 10月13日(木)各劇場オープン時より販売(予定)

第一弾グッズ、第二弾グッズを各発売日同日11時より、TOHO animation STOREでも販売

TOHO animation STORE はこちら

各種パンフレット

『君の名は。』734円(税込)
『君の名は。vol.2』734円(税込)
『天気の子』815円(税込)
『天気の子vol.2』815円(税込)
詳しくはこちら

9/20 音楽情報解禁

音楽を担当するのは、新海作品3度目のタッグとなるRADWIMPSに決定!世界で活躍する映画音楽作曲家・陣内一真との共作で、新海作品史上最強の音楽体制が実現しました。

詳しくはこちら

さらに、予告映像で流れている主題歌「すずめ」を歌う、唯一無二の声の正体が十明 ( とあか ) であることが解禁されました!

TikTokでその歌声を届けていた十明は、オーディションで新海監督とRADWIMPSの心を掴み、主題歌「すずめ」を担当することが決まりました。

詳しくはこちら

9/19 UTコラボ決定

『すずめの戸締まり』の公開を記念した、ユニクロだけの特別なコレクションとして映画『君の名は。』、『天気の子』、『すずめの戸締まり』の世界を限定デザインで魅せるUTが登場します。

詳しくはこちら

9/6 『すずめの戸締まり』IMAX同時上映決定

『すずめの戸締まり』公開初日(11月11日(金))より、通常の上映に加えIMAXでの同時上映が決定いたしました。
「扉の向こう側」に広がる草原や、星と夕陽と朝が溶け合ったような不思議な空、日本各地の風景などの美しい色彩と、透き通る印象的な歌声で耳に残る楽曲「すずめ」。圧倒的な映像とその世界を包み込む音楽を、現代最新鋭の技術を結集したIMAXスクリーンでぜひご堪能ください!

『すずめの戸締まり』IMAX上映記念 新海誠IMAX映画祭開催決定

『すずめの戸締まり』 IMAX上映を記念して『新海誠IMAX映画祭』の開催が決定いたしました。
社会現象を巻き起こした『君の名は。』(2016)、『天気の子』(2019)、そしてこの度、初のIMAX上映となる『秒速5センチメートル』(2007)を、9月30日(金)より全国41館のIMAXスクリーンにて期間限定で上映いたします。

さらに、『新海誠IMAX映画祭』にご来場頂いたお客様への入場者特典配布が決定!
11月11日(金)の『すずめの戸締まり』全国公開に先駆けて、
世界最速で『すずめの戸締まり』IMAXをご鑑賞頂ける先行上映が、11月7日(月)19:00から全国のIMAXスクリーンにて開催(予定)です。
鑑賞チケット抽選販売の応募に必要なシリアルコード付きポストカードを全国合計20万部限定で配布いたします。

詳しくはコチラ

9/6 ムビチケ発売決定

9月30日(金)AM10:00より『すずめの戸締まり』の各種ムビチケが発売されることが決定いたしました。

【メイジャー】

ムビチケカード型前売券(通販)
税込価格(一般)1,500円+送料
税込価格(ジュニア)800円+送料

詳しくはコチラ

【ムビチケオンライン】

デジタル映画前売券(デジタルのため、ムビチケカードのご送付はございません。)
税込価格(一般)1,500円
税込価格(ジュニア)800円

詳しくはコチラ

【ムビチケコンビニ券】

店舗発券型ムビチケ前売券(コンビニ発券のためムビチケカードは手に入りません)
税込価格(一般)1,500円
税込価格(ジュニア)800円

【@Loppi限定キーケース付きムビチケコンビニ券】

(コンビニ発券のためムビチケカードは手に入りません)特別セット
税込価格(一般)3,700円特別セット
税込価格(ジュニア):3,000円

詳しくはコチラ

9/6 公式Instagram・TikTok開設

『すずめの戸締まり』公式Instagram、『すずめの戸締まり』公式TikTokを開設いたしました。今後本作に関する様々な情報を発信いたしますので、ぜひフォローしてお待ちください。

Instagramはコチラ
TikTokはコチラ

9/6 むなかたそう役決定

すずめと旅をする「閉じ師」の青年・むなかたそう役のキャストが、松村北斗に決定いたしました!!

新海監督が実際にオーディションで声を聴き見出した松村北斗は、今作が声優初挑戦となります。“閉じ師の青年”、そして”“椅子になってしまう青年”を、新海監督と松村北斗がどう作り上げていくのか。「宗像草太」に今後要注目です!

【松村北斗コメント】
新海監督の作品に出演させていただくというのは想像の出来ない事でしたが、出演が決まってプレッシャーと興奮が織り交ざった不思議な気持ちです。新海監督とはオーディションの際に初めてお会いしましたが、作品から感じる人柄そのままの穏やかな方で、オーディションでもアフレコでも声を褒めてくださったことが凄く嬉しかったです。アフレコは初めての経験なので最初は緊張しましたし、声だけで表情と感情を出さないといけない難しさもあり、いくら練習しても出来ない事もいっぱいありましたが、監督やスタッフの方々のおかげで変わっていくことが出来ました。
僕が演じる宗像草太は、監督の作品では観たことが無いキャラクターだったので、僕としても聞いたことのない声色が出せたらいいなと考えて、監督とも色々お話させていただきました。
「草太は神と人間の融合体みたいなイメージ」と監督がおっしゃっていたので、いつもよりは少し低い声を当てています。
草太はあることによって椅子に姿を変えられてしまうのですが、それによってヒロインのすずめとのコミカルな掛け合いも多くて、実際にアフレコしていて楽しかったです。
今作は、身近にある現実や日常がベースで、その中にファンタジーとユーモアが織り交ざっている、監督の今までの細胞のすべてが集まった作品だと思います。
おもしろくないわけがないんです。僕自身、この物語に触れて、今まで解釈していたものの幅が広がり、自分の人生やこの世界が更に興味深いものになりました。映画でしか、アニメでしか描けない作品で、観た方すべてがこの日常の中で奇跡を味わえると思うので、多くの方にこの体験を味わってもらいたいなと思います。
〈プロフィール〉
1995年6月18日生まれ。27 歳。静岡県出身。
出演作:テレビドラマ・・・NHK「連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ」、フジテレビ「恋なんて、本気でやってどうするの?」 など
映画・・・「ライアー×ライアー」(21)、劇場版「きのう何食べた?」(21)、「ホリック xxxHOLiC」(22) など
【新海監督コメント】
松村北斗くんの声の美しさは、彼の内面の豊かさが源泉だと思います。
表現への追及と、絶え間ない内省と、切実な使命感。北斗くんのそういう精神性が、草太というキャラクターにぴったりと重なりました。彼の声の芝居は鮮烈です。どうか楽しみにしていただけますように。

8/24 原作小説発売

新海誠監督自らが綴る原作『小説 すずめの戸締まり』が、11月11日(金)の映画公開に先駆けて発売されました!

◆新海誠監督コメント

映画制作と同時に小説も書くという経験は『君の名は。』『天気の子』に続けて三度目となるが、
毎回書き始める前はやや気が重く(そんなにたくさん働けないと思う)、
書き終える頃には絶対に必要な仕事だったという気持ちになる。
今回もそうだった。ヒロインである鈴芽の心を文章で追いかけていく作業は、
たとえ映画版が存在しなかったとしても、
僕にとってはやらなければならない仕事だったと今では思う。

ある瞬間から自分の中に流れ始めた、ある通奏低音。
決して忘れられないその音を聞きながら、
僕はこの『すずめの戸締まり』の物語を書いた。

今回の映画も小説も、あなたに楽しんでいただけることを願っています。

新海 誠

※上記のコメントは、小説のあとがきより一部抜粋・加筆したものです。

◆充実の特典、原作×映画企画—続々進行!

本作は初回限定特典として「特製クリアしおり」の封入、一部書店ではオリジナル特典がついて発売中です。さらに、抽選で映画イベント参加券などが当たるキャンペーンも実施しています。詳細は『すずめの戸締まり』関連書籍公式サイトや、お近くの書店にてご確認ください。

『すずめの戸締まり』関連書籍公式サイト

◆映画・書籍情報発信サイト「すずめ Walker」開設!

映画公開に向けて KADOKAWA より、映画・書籍を連動した情報を発信するサイト「すずめ Walker」が開設されました。

詳しくはこちら

7/15 最新予告映像解禁

解禁された映像には、新海監督が「すずめという女の子の紹介のつもりで作った」と語っている通り、コミカルに慌てる表情や覚悟を秘めたシリアスな表情など、17歳の女の子の等身大な表情が沢山詰まっています。
すずめが旅の道中で繰り返す「人々との出会いと別れ」とはどのようなものなのか。すずめが「扉の向こう側」で目にした広大な草原、星と夕陽と朝が溶け合ったような不思議な空が意味するものとは―。そして美しい色彩で描かれるその圧倒的な映像を包み込むのは、印象的な歌声が耳に残る、本作のために書き下ろされた楽曲「すずめ」。
想像を掻き立てられる叙情的な歌詞とその世界観にもぜひ注目してください。
最新予告の最後は、“迷い込んだその先には、ぜんぶの時間が溶け合ったような、空があった”という心に響くすずめの言葉で締めくくられており、原菜乃華演じる“すずめの声”が遂に解禁となります!

7/5 ヒロイン・岩戸鈴芽役決定

1700人を超えるオーディション参加者の全ての声を聴き、新海監督が自ら探し出した「すずめ」役は、フレッシュな魅力あふれる原菜乃華に決定いたしました!!

今作がアニメーション声優初挑戦となる原は、新海監督と共にどのような「すずめ」を作り出すのか。原菜乃華とすずめの旅がいま、始まります!

原菜乃華コメント
いまもまだ夢なんじゃないかと気持ちが落ち着きません。中学1年生の夏、新海監督の作品を初めて映画館で観た時の、あの一生忘れる事の出来ない胸が震えるような感動を、まさか自分が届ける側になるなんて、全く実感が湧きません。でも何か物凄い事が動き始めたような感覚に、今は目の前がキラキラ輝いています。
「すずめの戸締まり」は、今の世の中で少しずつ薄れてしまった、人と人との繋がりや温かさ、本当に大切なものに気づかせてくれる物語だと思います。映画館を出た時、目に映る全てが前より鮮明に輝くような、自分の周りの人達も、自分の事も、大切にしたいと思えるような素敵な作品です。
新海監督作品の大ファンであるが故に、不安やプレッシャーも大きいですが、監督はじめスタッフキャストの皆さまと一緒に、岩戸鈴芽として、喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、沢山悩み考え、成長していけたらと思っています。
〈プロフィール〉
トライストーン・エンタテイメント所属。2003年8月26日生まれ18歳。東京都出身。
出演作:テレビドラマ・・・日本テレビ「真犯人フラグ」フジテレビ「ナイト・ドクター」フジテレビ「ナンバMG5」
映画・・・『胸が鳴るのは君のせい』『罪の声』など
新海誠監督コメント
感情と声の距離が、誰よりも近い。それが原菜乃華さんの稀有な才能だと思います。
分厚い雲が吹き払われた瞬間のような眩しくて鮮やかな感情を、原さんならばすずめにたっぷりと与えてくれるはずです。それが今から楽しみでなりません。

5/17 原作小説発売決定

全世界待望の新海監督最新映画『すずめの戸締まり』。
監督みずから執筆した原作小説の発売が決定しました。
日本各地の廃墟に出現する「扉」。
その向こう側からは災いが訪れてしまうため、
開いた扉は閉めなければいけない。
“戸締まりの旅”に出る少女・すずめの、冒険と成長の物語。

『小説 すずめの戸締まり』(2022年8月24日発売予定)

詳しくはこちら

4/9 特報映像・世界最速解禁決定

『すずめの戸締まり』特報映像の世界最速解禁が決定しました。

4月10日(日)20:00~東宝MOVIEチャンネルにてプレミア公開
https://youtu.be/6c4GAIig9gY

全世界待望の映像初解禁にご期待ください。

4/9 新ビジュアル解禁&公開日決定

これから起こりゆく旅の始まりを予感させる“行ってきます。”というコピーとともに、製作発表会見にて解禁された廃墟の扉を前に小さな木製の椅子を両手に抱え、こちらを振り向くポニーテールの少女・すずめ。足元に広がる静かな波紋、ほんの少しだけ開いた扉。今にも[何か]が起こりそうな、神秘的なビジュアルとなっております。

さらに本作の公開日が11月11日(金)に決定いたしました。
絶賛本編制作中の新海誠監督は、「あちこちで開け放しにし続けてきてしまった扉を、どのように閉めることが出来るのか。それをすずめに託し、戸締まりをしながら日本列島を旅する物語を作っています。笑顔と昂ぶりを、観終えた後に残せるような映画にしたいのです。」とコメント。すずめの解放と成長を描く冒険物語にご期待ください。

12/15 ティザービジュアル解禁

『すずめの戸締まり』のティザービジュアルが解禁となりました。

廃墟の中にある扉。その扉の向こうにはどんな世界が広がっているのかー
新海誠監督が紡ぐ新たな物語にご期待ください。

12/15 公式Twitter開設

『すずめの戸締まり』公式Twitter(@suzume_tojimari)を開設いたしました。今後本作に関する様々な情報を発信いたしますので、ぜひフォローしてお待ちください。