NEWS

7/15 最新予告映像解禁

解禁された映像には、新海監督が「すずめという女の子の紹介のつもりで作った」と語っている通り、コミカルに慌てる表情や覚悟を秘めたシリアスな表情など、17歳の女の子の等身大な表情が沢山詰まっています。
すずめが旅の道中で繰り返す「人々との出会いと別れ」とはどのようなものなのか。すずめが「扉の向こう側」で目にした広大な草原、星と夕陽と朝が溶け合ったような不思議な空が意味するものとは―。そして美しい色彩で描かれるその圧倒的な映像を包み込むのは、印象的な歌声が耳に残る、本作のために書き下ろされた楽曲「すずめ」。
想像を掻き立てられる叙情的な歌詞とその世界観にもぜひ注目してください。
最新予告の最後は、“迷い込んだその先には、ぜんぶの時間が溶け合ったような、空があった”という心に響くすずめの言葉で締めくくられており、原菜乃華演じる“すずめの声”が遂に解禁となります!

7/5 ヒロイン・岩戸鈴芽役決定

1700人を超えるオーディション参加者の全ての声を聴き、新海監督が自ら探し出した「すずめ」役は、フレッシュな魅力あふれる原菜乃華に決定いたしました!!

今作がアニメーション声優初挑戦となる原は、新海監督と共にどのような「すずめ」を作り出すのか。原菜乃華とすずめの旅がいま、始まります!

原菜乃華コメント
いまもまだ夢なんじゃないかと気持ちが落ち着きません。中学1年生の夏、新海監督の作品を初めて映画館で観た時の、あの一生忘れる事の出来ない胸が震えるような感動を、まさか自分が届ける側になるなんて、全く実感が湧きません。でも何か物凄い事が動き始めたような感覚に、今は目の前がキラキラ輝いています。
「すずめの戸締まり」は、今の世の中で少しずつ薄れてしまった、人と人との繋がりや温かさ、本当に大切なものに気づかせてくれる物語だと思います。映画館を出た時、目に映る全てが前より鮮明に輝くような、自分の周りの人達も、自分の事も、大切にしたいと思えるような素敵な作品です。
新海監督作品の大ファンであるが故に、不安やプレッシャーも大きいですが、監督はじめスタッフキャストの皆さまと一緒に、岩戸鈴芽として、喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、沢山悩み考え、成長していけたらと思っています。
〈プロフィール〉
トライストーン・エンタテイメント所属。2003年8月26日生まれ18歳。東京都出身。
出演作:テレビドラマ・・・日本テレビ「真犯人フラグ」フジテレビ「ナイト・ドクター」フジテレビ「ナンバMG5」
映画・・・『胸が鳴るのは君のせい』『罪の声』など
新海誠監督コメント
感情と声の距離が、誰よりも近い。それが原菜乃華さんの稀有な才能だと思います。
分厚い雲が吹き払われた瞬間のような眩しくて鮮やかな感情を、原さんならばすずめにたっぷりと与えてくれるはずです。それが今から楽しみでなりません。

5/17 原作小説発売決定

全世界待望の新海監督最新映画『すずめの戸締まり』。
監督みずから執筆した原作小説の発売が決定しました。
日本各地の廃墟に出現する「扉」。
その向こう側からは災いが訪れてしまうため、
開いた扉は閉めなければいけない。
“戸締まりの旅”に出る少女・すずめの、冒険と成長の物語。

『小説 すずめの戸締まり』(2022年8月24日発売予定)

詳しくはこちら

4/9 特報映像・世界最速解禁決定

『すずめの戸締まり』特報映像の世界最速解禁が決定しました。

4月10日(日)20:00~東宝MOVIEチャンネルにてプレミア公開
https://youtu.be/6c4GAIig9gY

全世界待望の映像初解禁にご期待ください。

4/9 新ビジュアル解禁&公開日決定

これから起こりゆく旅の始まりを予感させる“行ってきます。”というコピーとともに、製作発表会見にて解禁された廃墟の扉を前に小さな木製の椅子を両手に抱え、こちらを振り向くポニーテールの少女・すずめ。足元に広がる静かな波紋、ほんの少しだけ開いた扉。今にも[何か]が起こりそうな、神秘的なビジュアルとなっております。

さらに本作の公開日が11月11日(金)に決定いたしました。
絶賛本編制作中の新海誠監督は、「あちこちで開け放しにし続けてきてしまった扉を、どのように閉めることが出来るのか。それをすずめに託し、戸締まりをしながら日本列島を旅する物語を作っています。笑顔と昂ぶりを、観終えた後に残せるような映画にしたいのです。」とコメント。すずめの解放と成長を描く冒険物語にご期待ください。

12/15 ティザービジュアル解禁

『すずめの戸締まり』のティザービジュアルが解禁となりました。

廃墟の中にある扉。その扉の向こうにはどんな世界が広がっているのかー
新海誠監督が紡ぐ新たな物語にご期待ください。

12/15 公式Twitter開設

『すずめの戸締まり』公式Twitter(@suzume_tojimari)を開設いたしました。今後本作に関する様々な情報を発信いたしますので、ぜひフォローしてお待ちください。